動画解説 基礎知識

投稿した論文がリジェクトされたら?

投稿日:

論文を雑誌などに投稿すると、査読が行われ、その結果、受理、リジェクト、リバイス(修正)など、雑誌側から連絡がきます。

リバイス(修正)の連絡が来た場合は、査読者やエディターを納得させる修正ができれば、まだ受理される見込みがあるということです。

海外の雑誌へ投稿された場合は、当然ながらその査読結果も英語で届きます。

的確に正確に修正を行うためには、そのリバイスの内容をしっかり読み取らなければなりません。翻訳のACNでは、その査読結果の内容を和訳するサービスも行っております。

また、査読結果に基づく修正や修正箇所の英文校正も可能です。再投稿の準備をお手伝いいたしますので、ぜひご相談ください。

 

スマートフォン用の画像

-動画解説, 基礎知識

Copyright© 翻訳会社 ACN , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.