ご利用案内

ご依頼の流れ

翻訳のご依頼から納品までの工程は、下記のような流れになっております。

当サイトの「お見積りフォーム」より必要事項をご入力いただき、送信してください。
※直接メールにてお問い合わせいただくことも可能です。

 

ACNよりお客様へ、メールにてお見積もり(価格や納期)をお知らせします。
お客様よりACNへ、お見積りメールに添付されているお申込書へ必要事項をご入力いただき、ACNへメール(またはFAX)にてお送りください。ご入稿が未だの場合は、一緒にお送りください。
ACNよりお客様へ、受注書をメールにてお送りします。 (受注確認メール)

※ご注意!ご発注を受けたら、必ずACNより受注確認メールをお送りします。受注確認メールがご発注後24時間を過ぎても届かない場合は、ご発注が受け付けられていない(翻訳・校正作業がスタートしていない)可能性がございます。お早めにお問い合わせください。

翻訳・校正作業の流れ

※以下はACN内における工程となります。

原稿の分野や用途などに応じ、最適な翻訳者(校正者)を選定します。
翻訳者による翻訳後、ネイティブ作業者によって翻訳チェックが行われます。
第三者であるACNスタッフによって、納品前に、最終チェックを行います。

納品とアフターフォロー

ACNからお客様へ、メール添付(またはお客様ご希望の納品方法)にて納品いたします。
お客様により、翻訳(校正)結果をご精査いただきます。
翻訳(校正)結果に関するご質問は、メールにてご連絡ください。担当翻訳者(校正者)と確認し、速やかにご回答いたします。

※ご質問などのアフターフォローの期限は、原則として納品後3ヶ月以内とさせていただいております。期限内のご質問は、無料にてお承りしております。

 

重要事項

御見積りの例

ACNよりお客様へ、以下のような内容の御見積りがメールにて届きます。

 

この度は弊社へ翻訳見積もりのご依頼をいただき、誠にありがとうございます。

翻訳について、以下の通りお見積もり申し上げます。

翻訳種類 日本語⇒英語翻訳 (ネイティブチェック付)
総翻訳文字数 1,483文字
翻訳単価 16円/文字
翻訳料金 23,728円
消費税 1,898円
合計 25,626円
納期 ご発注後4営業日以内
納品形態 ワードファイル添付のうえ、メールにて納品いたします。
お支払い方法 <お選びください> 個人決済:納品後、3営業日以内に弊社銀行口座へお振込みいただきます。

法人決済:納品後、ご請求書類発行。納品の翌月末日までにお支払い頂きます。

クレジットカード決済:納品後、3営業日以内に決済手続きをしていただきます。

価格についてはこちら

お見積もり依頼フォームはこちら

 

ご入稿方法について

翻訳または校正を希望されるデータ原稿(ワード、エクセル、PDF、パワーポイントなど)を、お見積りフォームから、またはメールに添付してお送りください。メールで直接ご入稿される場合、容量が100MBを超える原稿は、firestorageや宅ふぁいる便などのファイルストレージサービスご利用ください。Dropボックスのフォルダ共有機能などもご利用いただけます。

 

原稿が紙である場合は、10前後であればファックス(03-5413-5002)でお送りください。枚数が多い場合は、郵送にてお送りいただくか、およその量(1ページあたりの文字/ワード数と、枚数)をお知らせください。概算にてお見積もりを算出いたします。

 

文字数のカウント方法について

文字(ワード)数のカウントは原稿がデータファイルの場合、MS Wordの「文字数のカウント」ツールを使用して行います。ペーパードキュメントの場合、手作業でカウントいたします(この場合、概算による見積もりとなりますので、ご了承ください)。

 

納期の目安

日本語を英語に翻訳する際は、学術論文の場合、A4(日本語シングルスペース約800文字)で2 ~ 3枚なら受注後3 ~ 4営業日程度で終わります。ただし、内容や混雑状況などにより変動いたします。よろしければ御見積もりをご依頼下さい。

 

論文フォーマットについて

投稿先の規定に合わせた論文のフォーマット調整をご希望のお客様は、御見積もりをご依頼いただく際にその旨をお知らせください。またその際、投稿規定(あるいはそのURL)を併せてお知らせくださいますようお願い申し上げます。フォーマット料金は、原稿内容および投稿規定を確認後、決定させていただきます。詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

 

納品形態について

納品形態は、基本的にはメールに電子ファイルを添付する形で対応させていただいております。ご要望の納品形態がございましたら一度ご相談ください。可能な限りご要望に沿うよう調整いたします。

 

機密保持について

翻訳ACNにおいては、お客様に関するあらゆる情報について、外部に漏れることはありません。この態度を公的な文書として明示するために、「機密保持誓約書」及び、「機密保守契約書」の2種類を用意しております。

 

機密保持契約書

ACNからお客様へ、機密の保守を確約することを一方的に表明したものであり、会社印および弊社代表者のサイン(もしくは捺印)が入ります。お客様により保管していただきます。

 

機密保守契約書

弊社とお客様両者捺印によって行う契約書であり、2通用意して両者が1通ずつ保管するものです。収入印紙を添付し、捺印後、2通郵送いたします。そして、お客様捺印後、1通を返送していただきます。

 

お客様のご希望に応じて、正式ご発注の後、誓約書もしくは契約書を発行、郵送いたします。 どうぞお気軽にお申し付け下さい。

スマートフォン用の画像

更新日:

Copyright© 翻訳会社 ACN 東京都港区六本木 論文翻訳・医学翻訳・技術翻訳・英文校正など , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.