東京都港区六本木の翻訳会社ACN 医学翻訳 英文校正など

翻訳 ACN 論文翻訳 技術翻訳

おおまかな料金と納期を早く知りたい方はこちら!

スピード・無料見積り
フリーダイヤル 03-5413-5094
shadow

トップページ  >  ご利用規約

ACNが選ばれている理由!
取扱分野一覧を見る
ENGLISH(英語)
医療系
科学系
法律・経済
その他一般
中国語(総合)
フランス語(文芸)
取扱メニュー
翻訳
英文校正
お客様の声
翻訳者募集
ご利用規約

第1条【本サービス利用】
1.本利用規約は、アカデミアジャパン株式会社(以下「弊社」といいます。)が提供する翻訳および校正サービス(以下「本サービス」といいます。)の利用について規定するものです。本サービス利用の申し込みを行う者(以下「申込者」とします)は、本利用規約にご同意いただくことによって、本サービスを利用することができます。
2.本サービスの利用に係る契約(以下「本契約」といいます。)は、弊社からお見積りを連絡した後に、申込者が申込書を送付し、弊社がこれを受領した時点で締結されたものとされます。

第2条【本サービスについて】
1.申込者は、本サービスの内容及び仕組みを理解・承諾の上、指定の方法にて申し込むものとします。弊社は、申込者に連絡したお見積書等に記載した条件で本サービスを提供します。
2.弊社は、お約束した納品日までに成果物をお届けすることに最善の努力をします。
3.弊社が最善を尽くしたにもかかわらず、納品が遅れた場合、申込者の翻訳・校正料の支払い義務は失われないものとします。但し、弊社の裁量において料金割引する場合があります。
4.弊社は、脱落、誤解等のない質の高い本サービスの提供にむけて最善の努力をしますが、翻訳・校正には主観的な判断を含む複雑な作業が内在していることから、翻訳・校正の完全性は保証できません。

第3条【検査】
1.申込者は、本サービスの成果物について、これを受領した日から1 ヶ月以内に、誤字・誤謬・作業漏れなどの瑕疵がないかを検査するものとします。
2.申込者は、前項に基づく検査の結果、明らかな瑕疵を発見した場合、前項の期間内にその旨を弊社に通知するものとします。弊社は、同通知を受けた場合、速やかに当該瑕疵を修復するための措置を講じるものとします。
3.前項の期間内に申込者が瑕疵を発見した旨を通知しなかった場合、同期間の経過をもって検査合格となったとみなします。

第4条【秘密厳守】
1.弊社は、お見積りまたはご依頼の目的で提供を受けた原稿、資料及び情報すべてについて第三者に漏洩、頒布、公開しないものとします。原稿、資料及び情報は、お見積りまたはご依頼の本サービスを完了する上で必要な範囲で弊社スタッフ、または弊社が守秘義務を課した受託者のみが閲覧、利用します。
2.弊社は、お見積りまたはご依頼の目的で提供を受けた原稿、資料及び情報を記録した媒体について、申込者がご返却または削除を希望する場合には、速やかにこれに対応します。

第5条【個人情報の保護及び利用】
1.弊社は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律ならびにこれに関する経済産業分野におけるガイドラインを遵守するものとします。
2.弊社は、お見積りまたはご依頼の目的で提供を受けた個人情報を、本サービスに係る見積りまたは本サービスの提供の目的でのみ利用します。
3.弊社は、前項に定める目的の範囲以外の目的で個人情報を利用しません。
4.弊社は、第2項に定める目的のため必要な範囲内において、個人情報の取扱いに冠する業務を外部へ委託することがあります。
5.弊社は、個人情報の内容の開示、訂正、追加、消去、利用停止、第三者提供停止その他個人情報の利用目的のご照会などを下記連絡窓口に希望された場合、ご本人であることを確認させていただいた上で、合理的な範囲で速やかに対応します。

連絡窓口:アカデミアジャパン株式会社
TEL.03-5573-8971 MAIL. trans@acnous.net

第6条【料金・支払方法について】
1.本サービスに係る翻訳・校正料及び支払方法は、次のとおりとします。
(ア)翻訳・校正料
翻訳・校正料は料金表に準じて算出致します。
弊社では、原則として、サービス提供後に料金をお支払いいただいておりますが、初めてのご依頼で30万円を超えるお取引となる場合、着手金(翻訳料金の半額程度)のお支払いをお願いしております。着手金のご入金を確認後、正式な受注および作業開始とさせていただきます。
(イ)支払方法(銀行振込、クレジットカード支払)
請求書の受領後、3営業日以内にお支払いただきます。クレジットカード支払の場合、申込者は、登録したご本人名義のクレジットカードにより、決済を行なうものとします。

第7条【原稿の交換とキャンセルについての諸条件】
1.本サービスの作業開始後の原稿交換は、原則として受け付けておりません。申込者のご都合(原稿の差し替え等を含みます。)により原稿交換をする場合、原稿交換時点までの作業量や内容に応じた翻訳・校正料が発生します。また、原稿交換後の本サービスについて、新たにお見積りさせていただきます。
2.本サービスの作業開始前でのキャンセルは、無料にて受け付けます。
3.本サービスの作業開始後でのキャンセルは、キャンセル時点までの作業量や内容に応じた翻訳・校正料が発生します。なお、作業済の部分はお客様へ納品いたします。

第8条【申込者の責任】
1.本サービスは申込者のご依頼に基づいて提供されるものであり、弊社は、申込者に代わって翻訳・校正を代行するものです。本サービスに係る翻訳・校正作業が第三者の著作権等の知的財産を侵害したとしても、弊社は一切の責任を負いません。
2.第三者の著作物について翻訳・校正する場合、第三者の許諾を受ける必要があるか否かは申込者自身の判断に委ねられており、第三者から翻訳・校正について権利侵害等の申出があった場合、申込者は、全ての責任を引き受け、弊社に一切の迷惑をかけないものとします。
3.申込者は、以下の内容を含む原稿について、本サービス利用できません。
(ア)著作権を侵害するもの。
(イ)不法、性描写を含むもの。
(ウ)脅迫や虐待的行為、中傷やいやがらせ、人種的・民族的差別を含むもの。
(エ)弊社のイメージ、営業上の信用を損ねる可能性があり、弊社に使用制限を行使させるもの。
4.申込者は、本サービス利用の申込みをするに際して、以下の行為を行ってはなりません。
(ア)他人へのなりすまし
(イ)カード情報、預貯金口座等の名義を偽る行為

第9条【免責】
1.弊社は、申込者が本サービスを依頼する原文、翻訳結果全てのコンテンツ(情報、データ、文書、文学等)の内容について、その正確性、完全性、有用性、適法性を保証するものではありません。当該コンテンツに起因して申込者やその他第三者に損害が発生したとしてもいかなる責任も負いません。
2.弊社は、翻訳・校正した原稿を安全に送信するために有効な予防策を講じますが、万が一ハードウェアおよびソフトウェアの故障、コンピューターウィルス、天災、電力供給障害など予測不可能な事態により安全な送信が阻害された場合、弊社は一切の責任を負いません。
3.弊社の責めに帰すべき事由により申込者に損害を蒙らせた場合、弊社は、直接かつ現実に生じた損害について、当該申込者に交付したお見積りに記載した翻訳・校正料を上限として、損害を賠償するものとします。

第10条【協議】
本利用規約に定めのない事項や解釈に争いが生じたときは、弊社と申込者は、お互いに信義誠実の原則に則り、双方の協議によりその解決を図るものとします。

第11条【準拠法及び管轄裁判所】
本利用規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。本サービス利用に関して紛争が生じた際は、事物管轄に応じて東京地方裁判所ないしは東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

まずはお気軽にお電話またはお見積もりフォームよりご連絡ください。