依頼 動画解説

科研費で翻訳や校正の料金を支払うことはできますか?

更新日:

お見積もりの際に「どのように支払ったらいいか?」といったご質問を多くお寄せいただいておりますが、まずお支払いは納品後となります。

例えば、弊社が翻訳や校正の原稿をお客さまへお送りします。そしてお客さまは3営業日以内に銀行振り込みもしくはクレジットカードにてお支払いいただくのが基本となります。

しかし、大学規定や企業の支払いサイクルといったものがあります。ほかにも科研費の場合は出本により必要になる書類も異なってきます。

弊社ではご要望や規定の書類に沿って発行することもできますし、所定の書式に従うことも可能です。

できる限りお客さまのご要望に沿って柔軟にご対応いたしますので安心してお任せください。お問い合わせくだるのをお待ちしております。

お支払い方法や料金につきましてはこちらもご参照ください。

 

スマートフォン用の画像

-依頼, 動画解説

Copyright© 翻訳会社 ACN , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.