動画解説 基礎知識

翻訳の基礎知識

更新日:

英語論文の参考文献の書き方とは?


論文を英語で作成する際は参考文献という章が必ず付きます。それは文字通り参考とした文献をリストにする章ですけれど、参考文献の書き方について様々な規定があります。

特に投稿論文の場合は投稿先によって分かれています。例えば著者名は何名まで記載するか、文献名を斜体にするかもしくはカッコを付けるかなど、雑誌によって様々な規定があるので、投稿先を変える際にも参考文献の書き方について細かくチェックすることをお勧めいたします。

弊社では論文の投稿サポートをおこなっております。規定に沿ったチェックをして、すぐ投稿できる状態でお渡しできます。

論文を投稿される事で何かご不明な点などございましたら、一度弊社にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

 

投稿論文作成で、ダブルスペースとは?


投稿論文を作成している研究者さまや著者さまから、よく聞かれるのは「“ダブルスペース”とはどのような状態ですか?」というご質問です。

ダブルスペースは日本語で、2行の行間を空けるイメージがありますが、1行空きの状態になります。Wordで論文を作成している方であればリボンにある段落から「行間を2行」を選択していただくと、1行空きの状態になります。ほとんどの投稿先で指定されるので、一度覚えていただくと大変楽かと思います。

またページ数の制限がある投稿先の場合は、事前にダブルスペースに設定すると規定のページ数に納めやすくなります。ほかにも論文の作成でお困りのことがございましたら是非弊社までお問い合わせください。お待ちしております。

 

翻訳コーディネーターとは?


私はお客さまのお問い合わせすべての窓口となりますコーディネーターとして働いております。まずはお客さまひとりひとりのご要望をすべてお伺いします。コーディネーターはお客様との信頼関係を築くことが最も大切であると考えているからです。ACNの顔となり、翻訳の品質を実感してお客さまにご満足いただくことが私の仕事です。

またコーディネーターは所属している翻訳者の経歴とか経験とか得意分野といったものをすべて理解しておりますので、お客さまのご要望を十分に理解した上で、ご依頼に最適な翻訳者を選択することができます。お見積もりから納品、そして納品後のアフターフォローまで、ACNのコーディネーターが全力でサポートいたします。皆さまからのご依頼を心よりお待ちしております。

 

スマートフォン用の画像

-動画解説, 基礎知識

Copyright© 翻訳会社 ACN , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.