動画解説 言語

翻訳言語に関する解説5

投稿日:

スペイン語翻訳も南米向けとヨーロッパ向けかで違います。

私どもでは美術文書から医学関係の論文にいたるまで各種分野の翻訳を取り扱っております。その中で日本語からスペイン語の翻訳を承る場合に、おうかがいすることが1つございます。

それは「南米のスペイン語圏のスペイン語なのか、あるいはヨーロッパの本国のスペイン語なのか」ということです。例えばマーケティングの資料であれば、どちらの市場をターゲットとしているのかによって言葉が変わってくるように、、スペイン語と一口に言っても異なる言葉なのでございます。

その点もご留意いただきまして、スペイン語をご発注なさる際には南米のスペイン語圏向けのスペイン語か、ヨーロッパの本国向けのスペイン語であるかご教示いただければと思います。

 

ベトナム語の翻訳はできますか?

弊社は翻訳専門会社として英語以外にも中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語など、ほんとうにたくさんの言語を取り扱っておりますが、最近お問い合わせが増えている言語はベトナム語です。

もちろん弊社で承っております、日本語からベトナム語、そしてベトナム語から日本語どちらも対応可能です。

翻訳が終わりましたら、パソコンの環境などによってベトナム語が読み込めないという方のためにPDFなど電子ファイルの形式でお送りしたり、少々お時間はかかりますけれどもプリントアウトしてご郵送させていただくこともできます。

ベトナム語に関して翻訳などの必要が生じましたら、是非一度ACNまでお問い合わせください、お見積もり等をお送りさせていただきます。ご連絡をお待ちしております。

 

和英翻訳の場合、日本語:(翻訳後の)英語は、2:1

皆さまが医学論文や学術論文を投稿するサイトでは、文字数の制限がありますので、論文を制限内の文字数に治めなければ投稿できません。もし日本語で書いて英語に翻訳した場合は何文字になるでしょうか。

翻訳する前に、現在作成している論文がどのぐらいの文字数になるか知りたいという方に、簡単な目安をお話しします。

例えば和英翻訳の場合は日本語と英語の比率は2対1が成り立ちます。したがいまして原稿用紙一枚400字びっしり日本語で埋まっていたとしますと、だいたい200ワード前後の英文で投稿原稿は完成します。

投稿先によっては2,000ワード、3,000ワードなどという英文の制限がある場合には、是非この目安をお使いになるとよろしいかと存じます。

スマートフォン用の画像

-動画解説, 言語

Copyright© 翻訳会社 ACN , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.