動画解説 媒体

翻訳媒体に関する解説1

更新日:

不動産の賃貸契約書を英語に翻訳できますか?

弊社翻訳のACNがご依頼をお受けしている中でも契約書関連の翻訳や校正は、継続的なお付き合いをいただいているお客さまが多い分野となります。

海外の会社同士あるいは個人同士で交わされる不動産の売買契約書や賃貸契約書の翻訳は、少し誤解をするだけで大変なことになりかねない大切な内容が含まれる契約書ですから、不動産関連に精通した中でも契約書を正確に訳せる翻訳者が的確に翻訳をしてまいります。

また契約書だけではなく居住者に渡す案内や、海外に向けたプロモーションのホームページといった内容も併せて承る事も可能です。不動産売買や賃貸関連契約書の翻訳が必要になりましたら、まず一度弊社にご連絡ください。皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

 

預金通帳を英語に翻訳してもらえますか?

海外への留学や移住といった場合はビザ申請書類を他の国の言語に翻訳する必要がありますが、必要書類の1つである預金通帳の翻訳といったものも弊社では承っております。

原本となるページのコピーをファックスもしくはメール等でいただき、文字数をカウントしてお見積もりいたします。ご依頼いただきましたら翻訳したものをWord等でお渡しするようになります。

またこういった証明書類の翻訳には翻訳証明書を発行しております。お見積もりの際あるいは納品後でも結構ですので、弊社のほうにお知らせいただきましたらすぐにお届けします。ビザ申請に伴う書類の翻訳がございましたら、是非ACNまでお問い合わせ下さい。皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

 

研究計画書の翻訳はできますか?

英語で論文を発表する資料の中には研究契約書があります。研究契約書といいますのは研究や研究を発表する科学者を紹介するもので、まず名刺代わりになることも多くございます。ですのでその内容は正確でわかりやすい英語でなければなりませんけれども、弊社ではその研究分野に適した、学位を持つスタッフが必ず作業に当たりますので、まず品質の点ではご安心いただけるかと思います。

ほかにも論文に付随する資料等も統一した用語で翻訳することが可能です。論文から計画書そして資料まですべて一貫して弊社にお任せいただくことも可能です。研究の発表や投稿等が生じましたら、一度弊社までお問い合わせください。皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

スマートフォン用の画像

-動画解説, 媒体

Copyright© 翻訳会社 ACN , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.